big mama

先日、とあるインタビューを受けました。

ママの働き方、会社の受け入れ態勢、

周りからの反応、いろいろと。

改めて思ったことは、まだまだ

女性の活躍がなかなか実現されてないこと。

子供ができたのですが、、、

働き方を変えたいですと伝えても

何月いっぱいで退社してくださいと

言われる理美容師さんがたくさんいる。

確かに、自分が経営者で男性であったら、

一人一人に合わせるシフトや働き方、

急に休まれる現実は痛い事だらけ。

そんなのわかってる。

若い子からしても

急に休まれたり早く帰られたり、

遅く出勤したり、なんでだよ?と思う

ことだらけだと思う。

けど、ママの働く意味って沢山ある。

共働きしてた頃とは生活変わらない、

むしろ1人子供が増えてるのに

給料は夫だけになるし、

今までバリバリ働いてた人が

家にいるって精神的にやられるし

あんなに人に会ってたのに

会えなくなる孤独さとか切なさ。

いろんな感情。

自分のため、家族のため、

将来の子供のため。

この気持ちを本当の意味で

わかってもらうなら育児休暇を

パパにとってもらうしか方法はないですね、

1年間ぐらい。

でも残念ながら今の日本じゃ

パパが育休取ったら

割と収入なくなるし大変かな。

きっとできない家庭が多いと思う。

だからせめて、寄り添ってほしい。

気持ち分からなくてもいいから

聞いてくれるだけで。充分。

なんか、そういう関係性。

夫ともだけど、会社の上司とも。

言える関係というか、

伝えられる関係を。

作っていけたらなーと。

迷ってるママ、

辛いママ、子育てする理美容師さんの

ネットワークが無いと

聞きました。

なんか出来たらなぁ。と。

広告