教えるってこと、伝えるってこと

今日の朝はアシスタントの
堀田くんのカラーテスト。

モデルさんを実際に呼んで
カウンセリングから施術をする。
目標タイムは1時間。

塗り方、道具の使い方、
お客様に対しての向き合い方、
色々観る点がある。

スタイリスト達は
こうなんじゃないか、あぁなんじゃないか
話しながらチェックしていく。

カラーに入りたての時にありがちな
とてもお客様に近い姿勢で
施術をしてしまったり
髪の毛をグッと引っ張ってしまったり。
私だって最初はそうだったし、
何も出来なかったなーとか考えながら
必死にカラーしてる堀田くんを見てた。

結果はまだまだ経験が
足りないということで
もう1度テスト。

まぁそれは仕方ない。
結果は結果。

でも、わたしが一番
なんかいいなぁと思ったのは
テスト終わったあとにみんなから
アドバイスをいう場面があって、
スタイリストみんなが真剣に答えてた。

どうしたら堀田くんが上手くなるのか、
どうしたら伝わるのか、
みんな堀田くんのこと思って。

それがすごく伝わってきて泣きそうだった。

だってこんなにも思われることって
なかなか無いし、とても貴重。
7人から言われていろんな気持ちに
なったと思う。

堀田くんは少しウルッしたように見えたけど。
けど、それでいいと思う。

その時の想いや気持ちが大切だから。
いつか堀田くんも
後輩に教える時がくるし、
伝えないといけない時が来るから。

改めて、
教えること、伝えることの難しさを
考えさせられました。

堀田くんは来年、早稲田にある01の店舗に
異動になっちゃうから
寂しいけど、

それまでしっかり教えて、伝えて、
送り出したいなと思います。

良いスタッフと一緒に働けてることに感謝。

原宿店、大好き。

広告