昭和、平成、令和

節目とかわりと好きな方です。

ギリ昭和生まれの平成育ち。

たくさんの思い出だらけ。

30年間なんか良い節目。

ここからまた30年間近くは

令和にお世話になるのかな。

人生においても

何か楽しいことやろう。

もっともっとやれる事はあるはず。

ここまで育ててくれた両親に

改めて感謝。

ここまで友達でいてくれた親友に

感謝。

関わってくれた全ての人に感謝。

私を雇ってくれたJUNESの皆様にも

最大の感謝。

東京で新たにできた友達も、

地元の友達も、先輩、後輩も、

どうぞこれからもよろしくお願いします。

私と結婚してくれた

旦那さんにも感謝。

生まれてきてくれた陽大にも感謝。

ありがとう、平成。

よろしく、令和。

生まれた昭和の和が入ってるから

なんか嬉しいし。

よし、とりあえず毎日の筋トレから。

30代、仕事、育児、楽しむ!

広告

ママさんスタイリスト

ここ最近、ずーっと考えてる。

この仕事を選んで良かったし、

私は大好きな仕事。

でも、家庭、子供、時間、売上。

全て同じぐらい大切で。

なかなか現役の時と同じようには働けない。

たぶん、何が原因か。

それは時間だと思う。

営業時間めいいっぱい出勤できれば。

きっとまた違う。

ただ保育園も19時まで。

日曜もない。

そんな中でやはり実績は昔ほど出せず。

自分の中の色んなものが

モヤモヤしたりして。

嬉しいことに

女性スタイリストは割といる会社なので。

今後はそのスタイリストの未来のために、

色んなシステムを作り上げていきたい。

引き継ぎの仕方、

戻るタイミング、

どうライフスタイルを送るか。

人生どうするか。

女性理美容師がもっともっと

働きやすい環境を。

目指していきたいなあ。

手の先まで。

先日、バーバーバトル、

見させていただいて改めて思ったこと。

私が好きな人は手元が綺麗。

振る舞いが綺麗。

仕事する姿勢が綺麗。場所が綺麗。

そこまで、見てる、

全てやる、誰よりもやる。

ということ。

先輩方のエキシビジョンは圧巻。

勉強させていただきました。

この仕事をする上で見られてる全ての

容姿も綺麗であること。

髪の毛、顔、手足。

自分自身もすっぴんで出社したことは

何度もあります。(今考えると最低)

でももうできませんね。さすがに。

歳のせいもありますが

やはり1人のスタイリストとして。

若い時は時間もないし寝てたいし、

そんな毎日だったけど

少しでも環境を変えるため、

自分がやらないとなーと。

美容師がやってて理容師が

あまりしてないこと。

ヘアサロンでネイルができない。

よく、美容室にあるネイルサロンに

通っていた私は、ずっと羨ましかった。

いーなー、

スタッフみんなネイルしてもらってるし、

手元が綺麗。

ネイル検定も一応持ってるし、

やってみようかなと始めた、スタッフネイル。

朝の時間しかできない時もあるけど、

できるだけ営業中の空いてる時間に。

売上出すためには綺麗でいないと。

女子は特に。

技術があるのはあたりまえ。

綺麗でいるのもあたりまえ。

でも嫌味がないスタイリスト。

素直で謙虚なスタイリスト。

そういうスタッフに育てたい。

女子スタッフが可愛いと、

私もテンションあがります。

親みたいに。

私もピチピチお肌に戻れないけど

30代綺麗な姿に見えるように、

努力しないと。

もちろん、

全ての男性をかっこよくするために!

さーて。パックでもしますか。

まずは、自分も。

ママ理容師、ママ美容師。

どんな働き方があるのか??

と思ってた時、新美容さんがセミナーを。

しかも、サトーマリさん…♡

はぁ、、、大好き。

密かにずっと好き。

ということで速攻で申し込みました!

一応、理容師ですが良いですか?と

問い合わせたところ、是非との回答でしたので、行ってきます!!!

というか、理容師ママさん、

是非参加しませんか?

まずは、交流会。

みんなきっと同じ気持ちで働いてるし

いろんな悩みがあるはず。

楽しみになってきた。

big mama

先日、とあるインタビューを受けました。

ママの働き方、会社の受け入れ態勢、

周りからの反応、いろいろと。

改めて思ったことは、まだまだ

女性の活躍がなかなか実現されてないこと。

子供ができたのですが、、、

働き方を変えたいですと伝えても

何月いっぱいで退社してくださいと

言われる理美容師さんがたくさんいる。

確かに、自分が経営者で男性であったら、

一人一人に合わせるシフトや働き方、

急に休まれる現実は痛い事だらけ。

そんなのわかってる。

若い子からしても

急に休まれたり早く帰られたり、

遅く出勤したり、なんでだよ?と思う

ことだらけだと思う。

けど、ママの働く意味って沢山ある。

共働きしてた頃とは生活変わらない、

むしろ1人子供が増えてるのに

給料は夫だけになるし、

今までバリバリ働いてた人が

家にいるって精神的にやられるし

あんなに人に会ってたのに

会えなくなる孤独さとか切なさ。

いろんな感情。

自分のため、家族のため、

将来の子供のため。

この気持ちを本当の意味で

わかってもらうなら育児休暇を

パパにとってもらうしか方法はないですね、

1年間ぐらい。

でも残念ながら今の日本じゃ

パパが育休取ったら

割と収入なくなるし大変かな。

きっとできない家庭が多いと思う。

だからせめて、寄り添ってほしい。

気持ち分からなくてもいいから

聞いてくれるだけで。充分。

なんか、そういう関係性。

夫ともだけど、会社の上司とも。

言える関係というか、

伝えられる関係を。

作っていけたらなーと。

迷ってるママ、

辛いママ、子育てする理美容師さんの

ネットワークが無いと

聞きました。

なんか出来たらなぁ。と。

仕事ってなんだろう。

時々、この仕事の良さが半減したり
2倍に膨らんだりする時がある。

この仕事はスポーツに例えるなら
個人競技のように見えて団体競技に近い。
確かにそれぞれテンション低い日もあれば
高い日もあるし。
モチベーションMAXの時もあれば
ずーっとしんどい時もあるし。

そういう時に一緒に悩んだり、
考えてくれる仲間がいるってことが
いいことで。

一人でやってたら
誰もわかってなんかくれないし
怒ってもくれない。
褒めてもくれない。

ヘアサロンの良いところって
スタッフといる時間が長くて
家族みたいになっちゃうけど
そこがいいところだと思う。

もちろん、それが苦手な人も
いるだろうけど。

けど苦手だったら
まずこの仕事選んでないだろうし。

もうすぐ新入社員が
入社します。

新人研修のことが
議題に上ってくると
いつも思う。

仕事ってなんなんだろう?って。

もちろん、
生きて行くための術でもあるし
人間なら当たり前のこと。

いつか聞いた事があります。

幸せになるために
仕事をするのではなく
仕事をしているから
幸せになるんだ

って。

そうかもなぁって
考えたのを覚えてる。

今考えると
めっちゃポジティブな
思考だけど

一番考えて欲しいのは
何のためにJUNESに
入社して、どうなりたいのか?

ずーっと答えがでない子もいれば
やりたい事を見つける子もいる。

目標がある子ほど
伸びが早いから、

少しでも

こうなりたい!

って思えるような環境づくり、
頑張ろ。

教えるってこと、伝えるってこと

今日の朝はアシスタントの
堀田くんのカラーテスト。

モデルさんを実際に呼んで
カウンセリングから施術をする。
目標タイムは1時間。

塗り方、道具の使い方、
お客様に対しての向き合い方、
色々観る点がある。

スタイリスト達は
こうなんじゃないか、あぁなんじゃないか
話しながらチェックしていく。

カラーに入りたての時にありがちな
とてもお客様に近い姿勢で
施術をしてしまったり
髪の毛をグッと引っ張ってしまったり。
私だって最初はそうだったし、
何も出来なかったなーとか考えながら
必死にカラーしてる堀田くんを見てた。

結果はまだまだ経験が
足りないということで
もう1度テスト。

まぁそれは仕方ない。
結果は結果。

でも、わたしが一番
なんかいいなぁと思ったのは
テスト終わったあとにみんなから
アドバイスをいう場面があって、
スタイリストみんなが真剣に答えてた。

どうしたら堀田くんが上手くなるのか、
どうしたら伝わるのか、
みんな堀田くんのこと思って。

それがすごく伝わってきて泣きそうだった。

だってこんなにも思われることって
なかなか無いし、とても貴重。
7人から言われていろんな気持ちに
なったと思う。

堀田くんは少しウルッしたように見えたけど。
けど、それでいいと思う。

その時の想いや気持ちが大切だから。
いつか堀田くんも
後輩に教える時がくるし、
伝えないといけない時が来るから。

改めて、
教えること、伝えることの難しさを
考えさせられました。

堀田くんは来年、早稲田にある01の店舗に
異動になっちゃうから
寂しいけど、

それまでしっかり教えて、伝えて、
送り出したいなと思います。

良いスタッフと一緒に働けてることに感謝。

原宿店、大好き。